2021.01.07

各校舎における感染防止対策の特徴

各校舎における感染防止対策の特徴

nokko Music Schoolでは、通常の感染防止対策に加えて、校舎ごとに異なる特徴をもった感染防止対策を実施しております。詳細は下記に掲載しましたので、宜しければご一読ください。
これからも皆さまに安心して通っていただけるよう、全力で努めてまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

中町本校における感染防止対策の特徴

1.レッスンスペース拡大による飛沫感染防止・ソーシャルディスタンスの確保
レッスン室のガラス戸を開放し、ロビーまでレッスンスペースを拡大しております。
ガラス戸と飛沫防止シートを隔てた上で、十分な距離を保ちレッスンを行います。

2.フロアのリニューアルで土足禁止に(ウイルスを持ち込まない)
新しいフロアタイルを貼りました。
入口で履き物を脱いでお上がりください。土足禁止はウイルスを持ち込まない感染症対策に効果的との情報があります。

3.壁に漆喰を塗装(ウイルスの不活化)
漆喰の主成分のアルカリ性により、付着した新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスを不活化するとの研究文献があります。巷ではコロナ対策に「漆喰シール」が発売されているほど。

4.プラズマクラスター加湿空気清浄機の最上位プレミアムモデル導入(ウイルスの不活化)
プラズマクラスターイオンが新型コロナウイルスを不活化するとの研究文献があります。効果を最大限にするため、実際の広さより、大幅に広い畳数に対応した最上位機種を設置しました。イオン濃度も通常モデルの倍です。
生徒様が座る場所近くに設置したので、イオンの風が少し寒いかも・・・それぐらいパワーが強力です!

町田駅前校における感染防止対策の特徴

1.プラズマクラスター加湿空気清浄機のハイグレードモデル導入(ウイルスの不活化)
前述の通り、プラズマクラスターイオンでウイルス不活化を狙います。最上位モデルとまではいきませんが、その1つ下のハイグレードモデルを設置しております!

2.各階まるごとが広々レッスン室(ソーシャルディスタンスの確保)
校舎は3Fと4Fとあり、各階まるごとレッスン室となっているため、ソーシャルディスタンスを十分に保つことができる空間となっています。

3.各フロアの土足禁止(ウイルスを持ち込まない)
2020年11月にオープンしたばかりの新しい校舎です。新品の防音フローリングを貼っており、履き物を脱いで上がるスタイルになっております。

4.飛沫防止シートによる飛沫感染防止
飛沫防止シートを全レッスン室に設置しています。

※全校舎で実施中の感染防止対策はこちら→ https://nokko-music-school.com/covid-19/

042-812-2323