スクール紹介

nokko Music Schoolのこだわり

nokko Music Schoolは、「ひとりひとりと向き合う」ことを大切にします。
レッスンの方法から料金や予約方法にいたるまで、様々な面でその理念が現れています。
誰だって、弾けるようになりたくて、楽器を手にします。でも、
「一人で練習していても、なかなか思うように上達していかない。」
「想像していたよりも、難しかった。」
そんな気持ちになる方もいます。
上達には、ちゃんとコツがあります。
弾ければ弾けるようになった分だけ、もっともっと楽しくなる。
そんな魔法が楽器にはあります。
その楽しさと喜びを、ぜひ知ってもらいたいと思います。

nokko Music School5つの特徴

  1. あなた専用のマンツーマンレッスン
  2. あなたのために作るカリキュラム
  3. 音を楽しみながら上達する
  4. 誰でも通いやすいレッスンプラン
  5. 講師は気軽に話せる現役プロ

1. あなた専用のマンツーマンレッスン

塾での勉強は同じ勉強内容で進めるので、多少の学力差はあれど多人数での受講も問題ないでしょう。
しかし音楽のレッスンはマンツーマンレッスンが向いています。なぜなら、やりたい曲、音の好み、個々の技術レベルはひとりひとり大きく違うからです。
音楽は「個性」が大切ですが、その個性はひとりずつじっくりと時間を割いて育てる必要があります。マンツーマンレッスンはあなたが先生を独占できるから、どんなことでも気軽に質問できますし、いくらでも先生と仲良くなれます。誰にも気を使う必要はありません。グループレッスンで感じる全ての不平等さを解決できます。あなた専用の先生になるのです。グループレッスンで使われるレッスンルームは当然広く先生も遠いですが、マンツーマンのレッスンルームは先生が近く、プロのプレイを間近で見ることができます。プロの一挙一動を目の前で感じられる濃い時間となるでしょう。レッスンのペースもあなたに合わせて柔軟に対応します。重点的に学びたいところは、時間をかけてじっくりと納得がいくまでレッスンできるので、着実なレベルアップができます。

グループレッスンのデメリット

  • グループレッスンでは一つのレッスン枠で4人、5人とレッスンしますが、先生がしっかりと見ることのできるのは結局一人ずつで、先生に見てもらっていない生徒さんは、ただの練習時間となってしまうのが実情です。4人のグループレッスンなら先生があなたを見るのは4分の1になってしまいます。
  • グループ内で技術レベルの差があれば、レッスンペースについていけない方も出てきます。もっと練習したい項目があっても、他の人とペースを合わせなければならず、苦手なまま次の課題へ進んでしまいます。
  • 誰でも人前で堂々と質問や発言ができるわけではありません。「人前で質問しづらいな・・・」「初歩的な質問をするのが恥ずかしい・・・」など、せっかくレッスンに来ても先生とほとんど話すこともなくレッスン時間が終わってしまう方もいるでしょう。
  • 同じレッスンルーム内で違う曲を練習するグループレッスンもあるようです。これでは自分の音がわからなくなってしまって練習になりません。

2. あなたのために作るカリキュラム

一口に上手くなるといっても、音楽の目標はひとりひとり大きく違うものです。今まで聴いてきた曲、かっこいいと感じたアーティストから刺激を受け、やりたいことや目標となるからです。
楽しく学んだり練習したりしなければ、効率よく上達はできません。技術を磨くのも、音楽理論を学ぶのも、可能な限り生徒さんの好きな曲を題材にレッスンを進めます。
楽しいプレイや曲調などは偏るもので、誰でも苦手な技術や知らない知識が出てきます。そこで、個性、目標、やりたいことからひとりひとりの状態に合わせてカリキュラムを作り、苦手分野をしっかり克服します。
これからギターを始める、もう何年も弾いている、趣味で弾く、プロ志向など、ひとりひとりに合わせたレッスンペースを考えます。乗り越えてさらに楽しくなるように、苦手分野は重点的に取り組み、演奏の土台となる基礎的な力をしっかりとつけます。

3. 音を楽しみながら上達する

レッスンは常に「楽しんで弾く」ことを重視します。
生徒さんの好きな曲を題材に、テクニックや知識を体得していくので、記憶にも残りやすく、練習もとても楽しいものになります。好きな曲の選曲は、生徒さんに何曲か提示してもらった中から、レベルに合ったもの、体得すべき要素が入ったものを講師が選曲します。
「イントロは難しいけどサビは簡単」「難しいフレーズだと思っていたが実はあまり指は動いていない」など、思っていたよりもチャレンジしやすい曲であることが多々ありますから、まずは弾いてみたいと思う曲から練習してみましょう。曲は、楽譜をお持ちであれば持ってきて頂いてもよいですし、無ければ講師が分かりやすい楽譜(子どもでも読める簡単な楽譜です)を書きます。
とても重要な基礎トレーニングも、必要性や目的を明確にし、少しずつレベルアップしていく楽しみを感じられるようにします。

確実にレベルアップするnokko Music Schoolの発表会

発表会が定期的に開催されているので、目標を常に設定できます。「発表会の日までに、ここまで上達する!」と期限を設けることにより、確実にレベルアップします。(発表会は任意参加です。)
ベテラン・プロミュージシャンのバックバンドで好きな曲をプレイできるワガママスタイルの発表会です。

  • 経験豊富なミュージシャンをバックバンドにして発表できるので経験値が大きくアップ。
  • ライブハウスで開催するので、音響設備はもちろん照明も完備の素敵なステージ。
  • 音楽を通して様々な人達と仲間になれる、打ち上げもある楽しい1日。
  • ギタリスト、アーティストとして過ごせる非日常の空間。
  • 自分のプレイを収録した動画と写真を無料プレゼント。

発表会の写真をこちらでご覧になれます。

4. 誰でも通いやすいレッスンプラン

忙しい方も続けられるように工夫しています。nokko Guitar Schoolのレッスンは「ご都合の良いときに、お好きな分だけ」受講できます。
大手音楽教室では、レッスン受講できる曜日や時間が決まっていたり、受講する回数が決まっていたりします。
ここではそういった不都合はありません。毎回のレッスンを、好きな日の好きな時間に、やりたい分だけレッスンを受けることができます。

  • 「今日は仕事が早く終わるから、帰りにレッスンして帰ろう!」
  • 「いつも予約してる時間が忙しくて子どもの送迎ができないから、来週は1枠遅い時間に予約しようかな」
  • 「テスト前だから、回数を減らしておこう。テストが終わったらたくさん受けよう!」

人それぞれに違う生活があり、音楽のカタチも違います。
できる限り音楽とレッスンが生活の一部になってもらえるように、レッスンに来やすいプランを設定しています。ネット予約でいつでもどこでも可能です。もちろんお電話やメールでも承っております。

5. 講師は気軽に話せる現役プロ

講師は現在プロで活躍中です。日々の経験から得る知識や技術を生徒さんたちにフィードバックします。
講師紹介(プロフィール)
生徒さんひとりひとりと良い関係でありたいと考えます。講師は時として気軽に話せる友達のような存在にもなります。
生徒さんひとりひとりの事情や気持ちを考えて接することにより、レッスンの内容やペースも個別に考えていきます。
いつでも、気軽に、なんでも話してください。楽しく有意義な時間となるよう努めさせて頂きます。