DTM クラス

DTM

DTMと聞くとパソコンを使って複雑な作業をしているイメージを持たれる方も多いですが、現在は皆さんのお手持ちのスマートフォンやタブレットでも気軽に曲を作ることのできる時代です。
当クラスでは初心者の方からでも安心して受講できるように、必要な機材やソフトの使い方から丁寧にレッスンします。基本的なコード概念の理解と簡単なメロディー作りからスタートし、実際のバンドスコアをコピーして打ち込んでデジタルミュージックに慣れていきましょう。その後じっくりと音楽理論やアレンジ法などを学びながらオリジナリティのある楽曲を作れるようにします。DTMと作曲法のハイブリッドにより、実践的な内容となっています。中・上級者の方へのレッスンでは、音源作成において最も悩みの多いミキシングやマスタリングの習得と、高度な作曲法まで幅広くサポート。
レッスン時は、基本的にスクールのPCを使用しますが、ご自分のPCや機材をご持参頂いても構いません。さぁ、出来上がった楽曲を世界中へ発信してみましょう!

平栗達也

講師 平栗達也

カリキュラム

初級

基本的な機材の仕組みとソフトの操作方法を実際に体験し、デジタルミュージックに慣れていきます。またポピュラー音楽に必要な音楽理論や作曲法も学びます。

  • 必要な機材の解説
  • ソフトの操作方法
  • 音を打ち込む、修正
  • コードの理解、メロディー作り(音楽理論、作曲クラスの内容)
  • カデンツ、ドミナントモーション、終止形などのコード進行の理解

中級

いよいよ本格的な打ち込みに取り掛かります。アンサンブルを意識したトラックメイキングを学び、既存のバンドスコアなどを打ち込みでコピーしながら、より実践的な音源作成を目指します。

  • リズムトラックの作成
  • ベーストラックの作成
  • コード楽器の打ち込み
  • 各楽器の奏法解説
  • 楽曲構成 
  • バンドアレンジ・グルーヴ

上級

コンプレッサー、イコライザー、リバーブなどのエフェクトの使用方法や、打ち込み後のミックス・マスタリングなどの最終工程を、実例を題材に学びます。楽曲がより一層輝くアレンジ方法を習得していきましょう。

  • エフェクターやプラグインの解説
  • ミックス
  • マスタリング
  • 楽曲の映えるアレンジ(ベースアレンジやアッパーストラクチャートライアド、パッシングコード)